2018年06月25日

4チャンネル.メモリー.キーヤーの製作

10年前に2008年6月号のCQ誌を購入
4チャンネル・メモリキーヤーを作ろう
の記事でプリント基板が付いてます

いつかは作ろうと思っていましたが10年目に決心して、今年6月の初めに日本橋のマルツでキットを購入しました
CWキーヤーs.jpg

一日で完成

差し込む前に電源を入れLEDの点灯と、3端子レギュレーターにより5Vが出ているか確認しました、4.98Vでした
電源を落としPICをICホルダーに挿入し電源を入れると「QRV」がCWで聞こえました
動いているようです
パドルが無いのでパドル接続部分をショート(アースへ落とす)してみましたが無音です
基盤中央のSW5を「R.Call」にするとランダムにコールサインが聞こえます 動いているようです
再度SW5を中立状態にしてエレキーモードにしましたが反応なし

一度電源を切って入れ直しても同じ
そこで取説を読んでリセットしてみました(SW4を押しながら電源を入れる)するとエレキーモードで動くようになりました
パドル該当部分をアースに落とすとちゃんと連続して短点、長点がでます 使えそうです
ボリュームを回すと速くなったり、遅くなったりします
メモリーは使ってませんが、たぶん使えるでしょう

エレキーとして十分な機能があると思います
パドルって高いのかな?

完成s.jpg
posted by JR2HUN at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

エビフライ(衣がコーンフレーク)

 今日は夕食のおかずにエビフライを作ってみました
フライはパン粉を付けて揚げるのが普通ですがパン粉の代わりに
コーンフレークを使いました

材料:海老、薄力粉、卵液、コーンフレーク、サラダ油、キャベツ、
   レモン、塩、胡椒、酒
作り方:
 エビは殻を取り除き、背開きにして背ワタを取ります
 塩、胡椒、酒をして10分ほど置いてくさみを取ります
 小麦粉、卵液、つぶしたコーンフレークを用意します
小麦粉・卵液・コーンフレークs.jpg
 キッチンペーパーで水分を取った海老に小麦粉、卵液、コーンフレークの順に衣をつけると揚げる準備ができます
揚げる前s.jpg
 サラダ油を約160℃に熱します(もっと高くしても可)
 衣のついたエビを約3分揚げます
 油を切って出来上がり
 歳暮でもらったハムも同様に揚げてみました
 キャベツを刻み皿に盛りつけフライを並べます
 レモンも一緒にのせて出来上がりです
出来上がりs.jpg
 
ソースなどかけなくてもコーンフレークの塩味で食べれます
当家ではエビのガリガリ君と呼んで時々作ります
お試しあれ
posted by JR2HUN at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

7MHz VFO

7MHz帯のスーパーVXOを検討しました。
水晶発振器は周波数安定性はいいのですが1周波数のしか使用できません。コイルとコンデンサを用いたVFOは周波数可変範囲は広いのですが安定性がよくありません。そこで水晶発振器の発信周波数を広げるにはVXOとします。JF1RNR局のランド方式で作る手作りトランシーバ入門(CQ出版社、2007年9月15日初版)74ページのVXO回路を手直して検討しました。
SuperVXO回路図s.jpg

 製作はランド方式です。実験ですのでバラックです。水晶はラジオ少年で購入した7023KHzのものを2個パラにして入れました、いわゆるスーパーVXOです。L成分は33μHのコイルとFCZの1R9を直列に入れました。
1R9はコアを目いっぱいいれてインダクタンスが最大にして使用しました。バリコンはFMラジオ用の20pFを用いパラにして0-40pFとして用いました。バリコンについているトリマーは容量が最小になるようにしました。
 発信周波数はTS-520と短波ラジオ愛好者3号(周波数は1kHzまで直読できます)で確認しました。
 結果です。4通りで発信させました。まず1R9が入ってないもの(33μHのコイルのみ)と1R9を組み込んだ3通りです。1R9は接続方法を3通りにしました。
バラック1s.jpg

バラック2s.jpg

バラック拡大s.jpg

 1R9の2次側を使用し最大のインダクタンスにするとなんと6927から7023kHzとほほ100kHzも可変幅が取れました。
 1R9の2次側の中間点から接続するのが7000から2028kHzとCW帯をほぼカバーしているので使いやすそうです。
 不思議なのは水晶の周波数が7023kHzなのに2028kHzと表示より上のまで発信することです。まーいいか。
 これを使って7MHzのダイレクトコンバーション受信機を作ってみたいです。
posted by JR2HUN at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。